読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆうゆうブログ 

美味しい食べ物と子供とお出かけブログ

雨でも大丈夫!大阪市立科学館で親子でプラネタリウムを見たり、展示品で遊びまくろう!

 大阪、中ノ島にある大阪市立科学館
科学館、と言うと小さな子供とは無縁のちょっぴり堅苦しいイメージがしますが
実はビックリする程楽しいミュージアムです!

大阪市立科学館入館料も安く、面白い物が沢山あり、かつ本格的な
プラネタリウムを見る事が出来るとってもお得で楽しい科学館。

 
今日はそんな魅力溢れる大阪市立科学館の館内をご紹介をしたいと思います。

 

幼児向け投影もあるプラネタリウム

大阪市立科学館を訪れたら、必ず見て貰いたいのがこのプラネタリウム
チケットカウンターのある地下1階にあります。


小さい子供がいるから・・・、何て全然大丈夫!
このプラネタリウムでは何と!
3歳~6歳までの幼児向けのプログラムがあるのです。

曜日は平日で、時間も限られていますが、
小さな子供向けの専用プログラムがあるとは驚き!


また、土日祝日にあるファミリータイムでは、
幼児や小学生とその家族が楽しめるプログラムを作ってくれています。


企画は全てスタッフの方々が作り、毎回専門スタッフが生解説してくれるので楽しい!子供達は投影中も「静かにだまって聞く」何てしなくても大丈夫。
自由にお喋りをしたりして、リラックスした雰囲気で
プラネタリウムを楽しむ事が出来ます。

 

 お話は「今夜見える星のお話」から始まるので、
子供達だけでなく、大人にとっても興味津々で聞けるかと思います。

 

大阪ではなかなか沢山の星を見る事は出来ませんが、
夜になると沢山の星たちが自分たちの頭上で輝いているんだなぁ、
と思うだけでもロマンチックな気持ちになります。

 

子供が暗い部屋で怖がって泣いたり騒いだりしないか心配する所ですが、
部屋は色々なお話を聞きながら、少しずつ暗くなってくるので安心。

 

私の子供達(幼稚園児と低学年)もずっとお喋りしながら見ていました。
もしどうしても怖くなってしまっても、大丈夫。
ホール内にいる女性スタッフがサポートしてくれますよ!

 

プラネタリウムの料金】

 大人600円、学生(高校・大学)450円、3歳以上中学生以下300円
*定員、投影時間指定在。必ずチェックしてから行くようにして下さい。

 

 展示場を楽しむ

順路は地下一階で入館料を払ってからエレベーターで最上階の4階まで上がり
順に降りてくるようになっています。

4階 宇宙とその発見

惑星の大きさ比べから実物の元素の展示、ニュートリノなど
流石に幼児には難し過ぎる内容です。
小学校高学年から何となく分かるようになるのかな?と言った感じです。

 

3階 身近に科学

鉱物(アメジスト)や生薬の展示、またにおいの世界の案内があり、
小さな子供でも多少は楽しむ事が出来ます。 

f:id:nyuuko:20170223210112j:plain
 生薬ウォールでは、本物の生薬とその説明がタッチパネルで紹介されています。

 

f:id:nyuuko:20170223210124j:plain
 においの世界では、実際に香りを嗅ぐことが出来ます。
子供達も「いい匂い」「臭い」等色々言って楽しんでいました。

 

2階 おやこで科学

大阪市立科学館で、最も子供達で賑わうのはこの階ではないでしょうか?
とにかく「科学」なんて意識する事なく、思い切り色んな展示品を使って遊べます。

f:id:nyuuko:20170223211818j:plain
ぐるぐるコロコロ

レールにピンポン玉を転がします。
転がり方を見る実験なのですが、転がるボールが面白くて
子供達は次から次へとボールを転がし大喜びでした。

 

f:id:nyuuko:20170223212200j:plain
 ボールマシン

ボールが飛んだり跳ねたりしながらレールに沿って、転がり落ちて行きます。
次々に落ちていくボールの行方を思わずずっと、目で追ってしまいます。
そういえば、同じような物が昔なんばシティーの地下にありましたが、
今もあるのでしょうか・・・?

 

f:id:nyuuko:20170223212741j:plain
 振り子

自分たちで、振り子を振ることが出来ます。
「振り子の等時性」と言う難しい説明書きがありますが、
ブラブラ動くのが楽しくて、なかなかの人気コーナーでした。

 

f:id:nyuuko:20170223213154j:plain
 竜巻に触ろう

ボタンを押すと、モクモクと小さな竜巻が出来ます。
このモクモクを触ろうと、手を伸ばす子供続出!

 

この他にも、沢山の実験できる展示品があり、大人も子供も夢中になって
遊びながら科学の不思議を体験できます。

 

1階 電気とエネルギー

原子力発電の説明等があったりして、小学生高学年位になると
興味を持つ内容かと思います。
それでもここには体を使って実験できる展示があり、
小さな子供でも楽しむ事が出来ます。

 

f:id:nyuuko:20170223213917j:plain
 回転力発電

円盤を回して電気を付けるのですが、結構回さないと電気はつきません。
この他にも、とに角回したり、走ったりして電気をおこす展示品がいくつもあり、
息切れと共に電気の有難さが身に沁みます。

 

f:id:nyuuko:20170223214533j:plain

本物の電柱も展示されています。
普段こんな高い所で作業している方、ご苦労様です。


写真には撮りませんでしたが、
コンセントからの旅、と言うコンセントに見立てたワイヤを引っ張っていく
展示があるのですが、とても面白く子供達に大人気でした。おススメです!

 

この他にも、沢山色々な展示があり、子供も大人も存分に楽しむ事が出来ます。
館内には軽食が取れるレストランや、給水所もあり、ゆっくりと見る事が出来ます。
また、学芸員スタッフが企画する科学実験ショー等もあり興味深いです。
施設の基本情報やショー等の記事は別に書いてありますので、良ければご覧くださいね。

 

//トップに戻るボタンの設定
//トップに戻るレンジの設定